SEのSEによるSEのための転職エージェント

スマホからのお電話はこちらをタップ
無料・電話相談はコチラ
無料・電話相談はコチラ

初めまして、山田と申します。

初めまして、SE出身の転職アドバイザーの山田です。 今は転職アドバイザーですが、元々は皆さんと同じSEでした。

IT系の学校を卒業し、最初の仕事は24時間稼働するシステムの運用監視オペレーターでした。マニュアル通りの作業しかできず、スキルアップしなかったので、5年後に転職を決意し、大手の転職エージェントに相談しました。

ところが転職先の仕事は、前と同じ運用監視オペレーターで、何も変わりません。相談時にお願いしたスキルアップは一切なく、少し給料がアップし、少し勤務が楽になっただけでした。

これでは話が違うと説明を求めたのですが、どうも私は転職エージェントの成績の為に、転職させられたようなのです。

転職エージェントも民間企業ですから、自社の業績アップも必要でしょう。しかし人の将来を左右する職種である以上、転職者の希望を把握し、それを実現させることが、何よりも優先されるべきです。

私は自分と同じような思いを、皆さんにさせたくありません。真の意味で、「SEを助ける転職エージェント」でありたい。こういう気持ちを胸に、日々の仕事に望んでいます。

株式会社ZEN Integration
人材紹介事業部部長
転職アドバイザー

山田 裕人

北海道、札幌市生まれ。

卒業後NTTとIBMの合弁会社にて、運用監視オペレーター、運用監視SE、ヘルプデスクを5年間担当する。その後、紹介された大手ネットワーク系Slerに、エンジニアとして入社。運用監視オペレーター、ヘルプデスクを担当する。

その後今の株式会社ZEN Integrationに、キャリアカウンセラーとして入社し、現在は事業部長として転職アドバイザー。

山田の転職相談は、どこが違うのか?3つの違いがあるので、ご説明します!!!

現状を正確にお伝えするようにしています。

すなわち、あなたが転職市場でどれ位の年収を得られるのか
さらに今の業界の景況感まで、お伝えしています。
思いの外、転職市場で年収が上がることを皆様知らないのです。
多くの方は、自分を低く見ている傾向があります。
何百人とお会いしてきて感じているのが、相談者様皆様は自分の価値がわからず、 自分を低く見積もってしまっている傾向にあります。
大体の方は、現在の給料よりも50万〜150万程度高い給料があなたの市場価値であることが多いです。

未来図を分かりやすく説明するように、心掛けています。

目指す年収を得るには、どのようなキャリアが必要なのか?
そのためにはどんな職種に就くのが良いのか?
キャリア戦略を出来る限り具体的にご説明しています。
これはとても残念なことですが、ほとんどの方は、キャリア戦略を持たないために、その場その場の収入アップに留まっています。長期的な展望も踏まえ、将来的な年収を伸びるように、キャリア戦略も踏まえていきます。

最も重視するのは、正確なマッチングです。

紹介先企業がどんな人材を求めているのか、SE経験を活かし正確に把握します。またあなたがなりたい姿も、時間をかけてヒアリングします。双方の希望を、シッカリ把握すること。この基本を何よりも重視するので、転職者と採用企業の双方に満足してもらえます
そして、それを可能しているのが、SEとしての勤務経験があるからこそ、あなたの気持ちをしっかり理解することができます。

さらに、次のようなメリットもあります!

選考過程では、1次面接を免除してもらえます。

これまでの実績から、紹介先企業より高い信頼を頂いています。ですので当社からの紹介であれば、1次面接は全て免除されます。

履歴書・スキルシートの書き方まで、お教えします。

履歴書やスキルシートの書き方には、IT業界特有のポイントがあります。
これまでの経験から、受かりやすく年収の上がりやすい書き方が分かっているので、 それもお教えしています。

いかがでしょうか?

転職は人生の転機です。そこで自分のような失敗をしてほしくありません。ですので紹介先の採用担当者とは、常に密接なコミュニケーションをとっています。

ある企業の採用担当者は、顧客先に常駐させるセールスエンジニアを、3年目のSEに任せようとしていました。私からみると3年目のSEでは、荷が重い仕事です。

相手とは激論になりましたが、結局納得してくれて30代後半のSEを採用されました。その後、採用されたSEの方はどうなったでしょうか? その方は顧客に信頼され、今では4人のチームリーダーとして客先で活躍するようになっています。

採用担当者の意図を、SEの経験を踏まえて把握する。それが転職する方にも、採用担当者にも、信頼されている理由だと自負しています。

参考までに、実際に転職された方の声をお聞きください。

参考までに、実際に転職された方の声をお聞きください。

神奈川県 運用監視オペレーター ⇒ プログラマーへ転職(25歳 男性 神奈川県)

運用監視という固定業務から脱却し、
Java という新しい世界に活動の場が移りました。

TivoliのTECという監視サーバーを使った、運用監視のオペレーターをしておりました。基本的には、24時間365日の三交代制で仕事をしており、決められた時間、マニュアル以外の作業が全くできない職場でしたので、技術が全く身につきませんでした。

会社の先輩も大体同じような業務を行っており、他社のエンジニアと比べても全くスキルが低いことから、このままだと一生このままスキルも年収も低く人にも認められないまま終わるのか。と思うとこれからの人生に対する不安が非常に強くなり、転職を考え始めました。

その際、山田さんとお話しさせて頂き、「5年後の先輩をみてください。それが5年後のあなたの姿です。」と言われた時に、本当に転職を決意しました。 そこから、自分が将来どうなりたいのか? 何を求めているのか? というところを明確化していったところ、プログラマーとして腕を磨き、お客様の作りたいものが作れる本当のエンジニアになりたい。と考えプログラマーに挑戦することにしました。

そこから、Javaの勉強をしながら、転職活動を始めました。Javaの勉強をしたのは、山田さんから「未経験からの挑戦なら多少のプログラミングの勉強経験があった方が良い。学生時代少し触れたことがあるなら、まずはJavaで良いのではないか。本を開くだけでも全然印象が違う」と言って頂いたためです。

何社か面接を受けたのですが、毎回、「プログラミングの勉強をしているか」と聞かれました。最初の1社は満足のいく答えが回答できませんでしたが、2社目以降は未経験なりに回答できていたと思います。その後、希望通りの会社に内定を頂くことができ、現在はその会社に勤めております。

プログラミング研修からスタートし、現在はプログラマーとして、Javaのコードを書いております。運用オペレーターをやっていた時は、全く考えることもなく、マニュアルに書いてあったことをそのままやる自分が機械の一部になっていた様な感じでしたが、現在では、自分でコードを考え作ることができ、さらに少しづつ難しいことも任せてもらえる様になってきたので、どんどんスキルも身についてきた気がします。

前職では全くなかった自分自身が成長している、成長できる空間に居られることで、より人に認められ、年収もスキルも上がっていくと考えると、将来漠然と抱えていた不安が解消されて、前向きに人生を歩める様になりました。本当に転職してよかったです。

27歳 東京都 銀行系SE → WEB系プログラマーへ転職(27歳 男性 東京都)

銀行系勘定システムから Web 系に移り、
創造する素晴らしさを実感しています。

前職では、銀行系の勘定システムのSEをしておりました。技術的には主にJavaを使用しておりましたが、技術というよりは、業務知識を問われることが多く、どちらかというとドキュメント整備や、調整業務に追われたり、新しい技術に触れられないというフラストレーションを抱えながら、月に50時間~150時間の残業をこなしておりました。

私はもともと、新しいサービスが好きです。ただ、同じ職場にはそもそも新しいサービスが出た時に共に語れる人が誰もいませんでした。それどころか、家にパソコンもなく、プライベートと仕事を完璧に分けていて知っているのはたくさんの業務知識と、少しのプログラミング技術のみ。みたいな人ばかりでした。

よく勉強会にも参加するのですが、いつもWEB系のプログラマーは、忙しそうにはしているが、当たり前のように新しいサービスを調べていたり、案件で使用していて代わり映えのしないスキルしか使わない現在の業務より、新しい技術に触れられるWEB系にとても興味がわいていきました。

思い切って、山田さんに相談すると、「○○さんのスキルであれば、銀行系とWEB系は要求されるところがかなり違いますが、真剣に学ぶ気持ちがあればプログラミングの素養はありますので、年収等の条件はほぼ変わらないくらいで内定が出る会社はあると思います。」と言って頂き転職を決意しました。

WEB系の会社を数社紹介して頂き、割とすんなり内定を頂きました。その際のオファーが前職は450万だったのに対し、480万と少し年収も上がりあまり気にはしてなかったのですが、今までの努力が少しでも評価されたのだと思い嬉しかったです。

転職した後は、本当に大変でした。具体的には、ruby on railsを使ったサービスの開発。HTML、CSS、JavaScriptを使ったフロントエンドの開発。開発環境の構築、お客様と話要件を固めて、設計からリリースまで全て工程に携わることができるようになりました。

ただ、今までは、ドキュメントの整備や、調整業務にただ忙殺されることが多かったのに対し、rubyを使った開発や、フロントエンドの開発など新しい分野への技術挑戦がかなりあり、充実した毎日となりました。

まずは「無料・電話相談」をお奨めします。

「無料・電話相談」は、正式な登録ではありません。
形式ばらずに、私、山田が直接お話を伺いたい。この思いで行っている電話相談です。

ですので「無料・電話相談」を受けたからと言って、正式に登録する義務はありません。

まずはお互いの、自己紹介から始めましょう。
ご希望の方は、お電話かメールよりご連絡下さい。
追って、日時を調整します。

メールからのお問い合わせ

氏名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容
年齢層
 

お電話からのお問い合わせ

tel. 03-5829-8901

平日 10:00~19:00